たるみ毛穴の原因とは?

たるみ毛穴化粧品

エイジングサインの中でも特に悩みの多い

たるみ毛穴」。見た目の印象を左右しますし、
化粧でも隠し切れず悩む方が多いですね。

 

30代の半ば頃から気になってきたという方が
目立つようです。

 

化粧で隠す事が難しく、年とともに悪化していくため一度
たるみ毛穴の悩みができてしまうと諦めてしまう方も多いといいます。

 

しかし、放っておけばさらにひどくなっていくだけです。
放置して改善する事はないので、少しでもたるみ毛穴を
改善し目立たなくさせるためにも悩みに合った対策をして
いつまでも美しいお肌を維持しましょう。

 

 

たるんだ皮膚

 

加齢とともに皮膚のハリや弾力を保つコラーゲン、エラスチン
などの成分は生成される量が減り、減少していくばかりです。

 

これらの成分が減ることで肌にハリや弾力が損なわれ、
たるみ毛穴の原因になってしまいます。

 

特に、頬は脂肪が他の場所よりも厚いためたるみやすく、
目立ち始めるのは頬の毛穴から。

 

コラーゲン、エラスチンが減る原因は他にも紫外線を浴びる
事が挙げられるので、まだエイジングケアが必要ではない
年齢の方も注意しなければたるみ毛穴を引き起こしてしまいます。

 

 

乾燥肌

 

肌が乾燥していると肌のたるみを引き起こしやすくなります。
乾燥しているという事はハリ、弾力が低下している状態

 

外部からのダメージを受けやすく、さらに肌の悩みを
深くしてしまう可能性があります。

 

肌にしっかり潤いがあれば、ハリや弾力は十分にある状態。
乾燥肌の場合と比べると見た目には大きく違いが現れます。

 

 

顔の筋肉が弱まっている

 

皮膚が垂れてしまう原因は表情筋やフェイスラインの筋力が
弱まっていることが考えられます。

 

頬の脂肪は他の場所よりも厚く、筋力が衰えて重さに耐えきれなく
なるとたるみ毛穴となってしまったり、しわの原因に
つながってしまうのです。

 

 

リンパ、血の巡りが悪い

 

肩こりが肌の悩みにつながっているという事はご存知ですか?

 

肩が張っている状態はつまり血液、リンパの流れが
悪くなってしまっている状態です。

 

それにより顔、頭へのリンパや血液の流れが滞り、顔のむくみ
が引き起こされたるみ毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

 

 

そのほかの原因

 

たるみ毛穴は10代、20代の若い世代でも起こる可能性があります。

 

その場合の原因は表情のクセ、顔の骨格、歯並びなど
生まれ持った特徴や習慣が主な原因です。

 

また、無理をした急激なダイエットもたるみ毛穴の原因に
なりますし、脂肪吸引などのダイエット方法も顔が老けて見える
原因になる可能性があります。

 

たるみ毛穴はさまざまな原因が考えられるため、日ごろの
自分の生活習慣、スキンケア、体調などをよく見直して
何が原因であるか探ってみましょう。

 

原因がわかれば、予防や改善の対策もとりやすくなりますよ。
自分に合った対策方法を知る事で取り入れたいアイテムや
マッサージ方法も自ずとわかってくるでしょう。