たるみ毛穴を作らないためにできる事

たるみ毛穴化粧品

たるみ毛穴は見た目の年齢を引き上げる原因。

いつまでもたるみ毛穴を作りたくないものです。

 

そのために自分で出来る対策方法は、実はたくさんあります。

 

どんな事もトラブルを改善するよりも予防するほうが簡単です。
できてしまってから悩むのではなく、日ごろから対策をして
トラブルを起こさないようにすることが大切なのです。

 

効果的なケア、生活習慣を心がけて肌の美しさをキープしましょう。

 

 

肌の保湿を心がける

 

たるみ毛穴の予防に保湿は欠かせません。
肌が乾燥するとちょっとしたことでたるみ毛穴を引き
起こしやすく、そのまま定着してしまいます。

 

肌のハリ、弾力を手に入れるためには
たっぷりの水分を補給することが重要です。

 

肌内部の角質層に水分を与える保水力、
保湿力に優れるセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンを
配合した化粧水、美容液を取り入れましょう。

 

また、つけるときには何度も重ね付けしてしっかり
内部まで
浸透させることがケアのコツです。

 

水分を与えたら忘れずクリームなどの油分でフタをし、
うるおいを逃がさないようにしましょう。

 

 

紫外線から肌を守る

 

エラスチン、コラーゲンなど肌のハリを生み出す成分は
紫外線を浴びると破壊されてしまうため、紫外線対策が重要です。

 

UV-A波という紫外線が特に成分の破壊原因となっているので、
UV-A波をカットできる目安のPA+の値をしっかり確認してください。

 

最高は++++で、プラスの数が多いほど高い効果を得られます。

 

 

顔の筋肉を鍛えるエクササイズを行う

 

たるみを解消するためのマッサージ、エクササイズは
非常に有効な方法です。
おすすめのフェイスストレッチはこちらです。

 

  • 頬をパンパンにふぐのように膨らませて10秒キープ
  • 口を閉じて歯茎をなぞるように舌を回す

 

これだけのストレッチで効果的に顔の筋肉を鍛えることが
できるので、ちょっとした合間に行うことができますよ。

 

朝晩の1回ずつ行うだけでもしっかり効果を得られます。

 

 

クセはありませんか?

 

たるみ毛穴などの年齢肌の原因には、何気ない表情や
仕草のクセが関係しています。

 

思い切り口を開けて笑ったりすると皮膚が寄るので悪いと
思う方も多いようですが、実は口を閉じたまま笑うほうが
皮膚に大きな負担をかけてしまうのです。

 

大人になるとどうしても職場などで思い切り笑うという
ことがなくなり、負担のかかる笑顔を作ってしまい
年齢肌のトラブルへつながってしまいます。

 

控えめな笑い方は頬の筋肉を使わないため、筋力が衰えて
たるみ毛穴を作りやすい状態へなってしまうのです。

 

笑顔を作るなら、口角をしっかり上げることを意識してみましょう。

 

また、横向きに寝ると頬に負担がかかるため、
寝るときの姿勢にも注意が必要です。

 

頬杖をつく癖も同様に頬に負担をかけるため、
このようなクセがある方は気を付けてください。

 

 

健康的な生活習慣

 

適度な運動、バランスの整った食事、十分な睡眠
エイジングケアをする上での基本中の基本です。

 

急激なダイエット、不規則な生活は肌の調子を悪くさせる
原因になり、肌の水分と油分のバランスを崩して肌の老化を
進め、年齢肌のトラブルを引き起こしやすくなります。

 

健康的な生活リズムを意識し体型を維持することを心がけましょう。